肌に効く料理

【アボカドのスムージー3選】グリーンスムージーでアンチエイジング

投稿日:




 

スムージーは手軽に作れて、食事の置き換えでちょっとしたダイエットになったり、

それにそもそも美味しくてなんだかハマってしまいました。

今回はもともと大好きなアボカドでスムージーを作ってみました。

 

栄養価や効能を調べてみたら、アンチエイジング、便秘や高血圧・高血糖を気にする人向けの食材のようです。

効果を知った上で美味しくいただきたいですね♪

アボカドを使ったスムージーのレシピ3選

アボカドとキウイ、バナナのスムージー

腸内環境の改善、美肌効果、アンチエイジングの効果が見込まれます♪

材料

  • アボカド 1/2個(100g)
  • キウイ 1/2個(50g)
  • バナナ 1/2本(50g)
  • 牛乳 100CC

アボカドは完全に熟しているものの方がおいしくできます。

カットしてみて、まだ硬いときは、レンジで1分ほど加熱して冷ましてから使ってください。

バナナやアボカドがねっとりしているので牛乳で作っています。牛乳でもちょっと硬めの出来上がりになりました。

 

アボカドとリンゴのスムージー

腸内環境の改善、美肌効果、アンチエイジングの効果が見込まれます♪

材料

  • アボカド 1/2個(100g)
  • リンゴ 1/2個(100g)
  • レモン汁 大さじ1
  • 牛乳 100CC

リンゴは皮をむいた方が好きなので剥きます。バナナがない分、ちょっとさらっとしています。牛乳でもちょっと硬めの出来上がりになりました。わたしはもう少し甘いほうが好きかも、次回は、はちみつ入れます♪

 

アボカドとグレープフルーツのスムージー

腸内環境の改善、美肌効果、疲労回復の効果が見込まれます♪

材料

  • アボカド 1/2個(100g)
  • グレープフルーツ 1/2個(100g)
  • バナナ 1/2本(50g)
  • ヨーグルト 100CC

グレープフルーツは剥いて、実だけいれています。グレープフルーツが入ったことですっぱそうなイメージでしたがバナナが入っているからか、甘さと酸味が絶妙なバランス!リピ確定のおいしさです(^^♪

 

 

アボカド豆知識

まず最初に、アボカドはカロリーが高いです。

 

100g当たり186kcal、ごはんが同じ量で168kcal、、、

ダイエットをしている時などは、カロリーが高いことに注意してください。

 

ビタミンEが豊富

100gあたり、3.4mg含まれています。

ビタミンEには抗酸化作用があるので、老化や動脈硬化、生活習慣病の予防に効果があると言われています。

日本人の食事摂取基準2015年度によれば(厚生労働省が5年に一回発表)

成人男性は6.5mg、女性は6mgなので、100gで1日の半分を摂取できることになります。

アボカドだとおよそ半分のサイズになると思います。

カリウムが豊富

100gあたり、720 mg含まれています。

よくきゅうりにも含まれいると聞きますが、そのキュウリが200mgです。

あれ?意外ときゅうりには含まれていないんですね。。。噂は信じちゃいけません。

そのカリウムは、塩分の摂りすぎを調節してくれる役割を担っているミネラルの一種で

高血圧の予防やむくみを解消してくれる働きを持っています。

 

食物繊維が豊富

100g当たり、水溶性食物繊維  1.7 g、不溶性食物繊維  3.6 g

水溶性食物繊維は、血中のコレステロール値を下げたり、食後の血糖値の急上昇を抑えたり、腸内環境を整える効果が期待されます。

不溶性食物繊維は、便のかさをふやして、排便を促したり、有害物質を体の外へ排出したりする効果が期待されています。大腸がんの予防効果があるとも言われています。

-肌に効く料理
-

Copyright© D'epice , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.