肌に効く料理

【季節のスムージー】6月編 梅雨のジメジメな気分を吹き飛ばそう!

投稿日:




美味しくて健康にも肌にもいいスムージー、

食事への置き換えになることもあるのでダイエット効果もあるみたいですね。

そんなスムージー、できれば旬の果物や野菜を使って作りたいですよね。

旬のものは栄養が一番豊富ですから!

 

でも、今の世の中

1年中ほとんどのものが売っているので

なにが旬がわからないですよね。

わたしもさっぱりわかりません!

旬の野菜や果物を調べて、スムージーを作ってみます。

旬の野菜や果物で作るスムージー

旬の野菜や果物を調べてみました。

キウイは1年中のイメージだったのですが、産地で旬が違うようです。

6月の旬の野菜と果物

旬の野菜、果物 期間、その他
シソ (赤しそは6月、7月、青しそは6月から9月)
トマト 6月から8月
パプリカ 6月から8月
ピーマン 6月から8月
レタス 4月から8月
キウイ ニュージーランド産、チリ産
さくらんぼ 6月、7月
夏ミカン 4月から6月
パイナップル 6月から8月
マンゴー 6月から8月(国産)
メロン 5月から8月

スムージーの材料になりそうなものだけ抜き出してみました。

思っていたより多くてびっくりです。

スーパーなどで購入できるものから試したいと思います。

 

 

赤しそとパイナップルのスムージー

赤しそを入れるとさっぱりするイメージです。

パイナップルと相性が良さそうなので作りました。

今回も作る予定が、赤しそが手に入らず、画像なしです。

材料

材料

  • 赤しそ
  • パイナップル
  • バナナ

 

トマトと赤パプリカのスムージー

材料

  • トマト 1/2個(50g)
  • 赤パプリカ 1/2個(50g)
  • バナナ 1/2本(50g)
  • 小松菜 1株(30g)
  • ヨーグルト 100cc

トマトのヘタとリンゴは芯をとって軽くカットしてブレンダーで混ぜれば出来上がりです。

個人的にははちみつを入れたほうがおいしいとおもいます。(お好みで入れなくてもOK)

赤パプリカとトマトを作ったら赤いスムージーになるかと思っていたら、茶色っぽい色になりました(;^ω^)

全くおいしそうに見えないのですが、飲みやすくておいしいんですよ♪

 

 

レタスのスムージー

材料

  • レタス 50g
  • バナナ 1/2(50g)
  • 牛乳  100cc
  • オリーブオイル 大さじ1
  • バルサミコ酢 大さじ1

グリーンスムージーってちょっとどうなんだろう?と思ったのですがせっかくなので挑戦しました。

今回はオリーブオイル&バルサミコ酢で味を調えました。

甘みを抑えたスムージーです♪

夏ミカンとキウイのスムージー

材料

  • トマト 1個(100g)
  • りんご 1/4個(50g)
  • 牛乳 100cc
  • レモン果汁 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1夏ミカン 100g
    キウイ 1/2個(50g)
    バナナ 1/2(50g)
    ヨーグルト  100cc

材料を見ただけどおいしい組み合わせです。

夏ミカンのさわやかな酸味とキウイの酸味、バナナの甘さが絶妙です。牛乳よりはヨーグルトの方が私は好きなのでヨーグルトで作りました。

 

まとめ

ちょっと高くて手が出なかったり、思いついたのが遅かったので材料がそろわなかったりしました。来年またこの時期に挑戦できるものをふやして、レパトリーを増やしたいと思います。

-肌に効く料理
-

Copyright© D'epice , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.