肌に効く料理

【シミ対策】ビタミンCを効率よく摂取するレシピはこれだ!

投稿日:




美白対策として、スキンケアや紫外線対策、サプリもいいけど

食べ物からもきちんと摂ることもとても大切です。

よく、ビタミンCがいいと聞くけれど、

どんな効果があって、何を食べたらいいのでしょうか?

"</p

ビタミンCはやっぱり肌に効く!

やはり、美白に効果のある栄養素といえば「ビタミンC」だと思います。

なぜ、いいのかはよく知らなかったことに気が付きました。

くわしく知ることで、より効果を得られるように!!

今回はビタミンCに的について調べてまとめてみました。

わたしのシミがこれ以上増えませんように。。。

 

 

抗酸化作用で活性酸素を除去する効果あり

ビタミンC、別名をアスコルビン酸といいます。

このビタミンCは体内でいろいろな働きをするのですが、その一つが活性酸素を除去する効果のある抗酸化作用です。

 

活性酸素とは体内で酸素を利用し、代謝の過程で自然に発生するものです。

老化現象を促進してしまう悪者のイメージが強いのですが、実は体内に侵入する細菌やウイルスに対して守ってくれる働きをします。

身体に必要なものですが、過剰にあるとよくないものです。

細菌やウイルスに対抗できる強力な酸化作用が、体内の細胞を酸化させてしまい、老化を進める原因となってしまうのです。

ビタミンCが持つ抗酸化作用は、酸化している物質をもとに戻す作用があり、増えすぎた活性酸素を除去してくれます。

そのため、ビタミンCを多く摂取していると、老化の進行を遅くすることができるのです。

 

 

コラーゲンを合成するために欠かせないビタミンC

ビタミンCと一緒にコラーゲンを摂るとコラーゲンが増えるそうです。

コラーゲンは3重のらせん状に結ばれているような構造をして、ビタミンCはその構造を結合する際の酵素の働きをサポートします。

それによって、らせん状の結び目が規則的に並び、きめ細やかな肌に!!

ビタミンCが欠乏すると肌の弾力やハリがなくなってしまうので積極的に摂取したいですね。

 

 

免疫力高めるためにも欠かせない

ビタミンCには、免疫物質であるインターフェロンの生成量を増やし、免疫を向上させる効果があります。風邪やウイルス感染を予防するのです。

それに、インターフェロンは抗がん作用の効果もあるそうです!!

 

また、アドレナリンの合成にもビタミンCが関わっていて、不足しているとだるさを感じやすくなり、気分が落ち込み気味になることもあるそうです。

疲れているときほど補う必要のある栄養素なのです。

 

 

ビタミンCを多く含む食べ物

ビタミンCは、レモンやいちご、キウイ、アセロラ、赤ピーマン、芽キャベツ、小松菜やほうれん草といった果物や野菜に多く含まれています。

水に溶けやすいのでなるべく生で食べたほうが、効率よく摂取できます。

調理して食べる場合は、洗いすぎることのないように、加熱方法を工夫したりする必要があります。

茹でるとビタミンCが流れ出てしまうので、蒸したり、レンチンで加熱したりする事をお勧めします。

 

スープや焼き野菜、蒸し野菜がオススメです

ビタミンCは水溶性で、加熱するとゆで汁などに溶け出しやすくなります。

ですが加熱で壊れてしまうのはほんの少しだけ、残りはちゃんと、その溶けでた中にいるのです。

そこで一工夫!!!

 

ビタミンCたっぷり! ブロッコリーと赤パプリカのスープ

 

ブロッコリー 1房、赤パプリカ1個、にんにくのみじん切り 1片、ベーコン50g、スープ(コンソメ大さじ2、水500ml、醤油大さじ1)、オリーブ油、塩、粗びき黒こしょう

作り方

1. ベーコン、ブロッコリーと赤パプリカは細かく刻みます。

2. 鍋にオリーブ油大さじ1を入れて、弱火でにんにくを炒めます。軽くふつふつして、香りが出てきたら、ベーコン、ブロッコリーと赤パプリカを入れて炒め、油がまわったらスープを加えます。中火で20分ほど煮たら、味をみて塩で整えます。

3. 器に盛ったら、あらびき黒コショウをかけて出来上がりです。

ブロッコリーも赤パプリカもビタミンCを多く含んでいる野菜です。

スープにすることで溶けでたビタミンCも摂ることができます。

腹もちをよくしたいときは、ひよこ豆や押し麦などでボリュームアップしてもおいしく食べれますよ!!

 

 

茹でないで焼こう!ビタミンCたっぷり枝豆

枝豆1袋、オリーブオイル、塩

作り方

1. 枝豆をサッと洗ったら、塩を揉みこみます。5分くらい置いてください。

2.オリーブオイルを入れて、温めたフライパンに1を入れ、焼き目がつくまで焼いてください。

3.焼き上がたら、お皿に盛り付けて出来上がりです。

お好みで使う油をごま油にしたり、鷹の爪を入れたりしてもおいしいです。

そして茹でるではなく、焼くことで甘みもまして美味しくビタミンCが取れます。

 

 

蒸せば溶け出ない!ビタミンCたっぷり蒸し野菜

葉物野菜は蒸すことで、ビタミンCが残りやすくなります。

小松菜、ほうれん草、白菜などは蒸して食べるようにするといいでしょう!

 

 

加熱しないでそのまま摂ろう!ビタミンCたっぷりスムージー

スムージーのレシピはこちらで紹介しています!

肌に効くだけではなく、健康にもよく手軽にできるのでおすすめです!

おすすめスムージーレシピ15選!

トマトのスムージー6選 このページで紹介しているスムージー トマトとりんごのスムージー トマトとバナナのスムージー トマトとストロベリーのスムージー トマトとスイカのスムージー トマトと赤パプリカのス ...

続きを見る

 

さいごに

子供と一緒に過ごしていると、どうしても自分は後回しになります。

その結果、私の顔にはシミがたくさんあります。

毎日ひた隠しにしていますけど(笑)

 

これからは少しでも増えないようにするためにいろいろと試していきます。

ビタミンCはこれからの健康のためにも欠かせない栄養素の一つですし、

積極的に摂取していきたいと思います。

 

-肌に効く料理
-,

Copyright© D'epice , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.